糖尿病の症状を知ることで予防対策になります│がん対策の情報

医者

バランスよい食事が大切

病院

若くして心筋梗塞にかかりやすい方の特徴として、高血圧で運動不足だとされています。肉と魚、野菜などの栄養バランスと整え、程度な運動をするようにすることで、心筋梗塞を未然に防ぐことができます。

Read More

定期健診に行きましょう

笑顔の看護師

卵巣がんにかかる女性は少なくありません。がんは早期発見がリスク回避に直結するので、会社などに義務付けられている定期健診などは、面倒くさがらずに行くことが大切です。また、自分で積極的に人間ドッグに通うのもいいでしょう。

Read More

かかりやすい人の特徴

看護師

胆のうがんになりやすい人の特徴として、年齢が50歳以上の方や何回も出産経験をされている方だとされています。そのような方は、海藻や根菜類が入った味噌汁などを飲んで、予防に努めることが大切です。

Read More

兆候を見逃さないために

女の人

糖尿病に悩まされている人は数多く存在します。糖尿病の兆候が現れたときは、すぐに病院に行って診断してもらうことが大切です。しかし、そのような初期症状は専門家でないと気づくことは難しいとされます。体調を崩してからでは遅いので、どのような初期症状が出たら注意する必要があるのかをこのページで紹介します。まず、代表的な症状とされるのが、のどの渇きです。日常生活では脱水気味や夏場でもない限り、のどがとても渇いて、お水をガブ飲みするなんてことはありません。しかし、糖尿病になると喉がとても渇いて、よく水を飲みます。自分がどれだけ水を摂取しているのか分からないという方は、まわりと比較してみてください。もし周囲の人間と比べて、とても喉が渇き大量に水を飲むようなら糖尿病になっている可能性があります。また、頻尿の方も注意が必要です。寝ている最中に何回もトイレに行ったり、職場でもよくトイレに行ったりする方は気を付けてください。尿中にタンパク質が含有していることは健康な人でもたまにありますが、糖尿病に方はその量がとても多いとされています。そのため、尿をした後がとても泡立つようです。もし自分の尿の様子がおかしいなら糖尿病の可能性があるので、病院で検査をしてもらうことが大切です。体重の急激な現象も糖尿病の兆候だと言われています。ダイエットしている方や食事制限されている方の体重が減ることは自然ですが、普段通りの量を食べているのに体重が減っている状態は危険です。体内でブドウ糖が正常に分解されずに、体のエネルギーが慢性的に足りなくなっている可能性があります。以上のような症状が現れている方は、できるだけ早めに病院に行って検査を受けましょう。